Read Me If You Can

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20140615東京女子流4th Japanツアーファイナル CONCERT*04 @日比谷野音

 

女子流に足りなかったものとは何だろうか。

 

 

 

早くからアイドル界で注目され、結成2年で武道館に到達したにも関わらず、伸び悩む彼女たちに足りなかったもの。それは「ハート」だよ。やっぱり。今回の野音を見て確信した。そして同時に、足りなかったものがようやく見つかったんだな、と思った。

 

 

もちろん、不真面目だとか真剣でない、とかそういうことを言いたいのではなくて、女子流のライブには、どこか「無機質」が漂っていた。最初からバックに優秀なスタッフがついていたこと。彼女たちが幼かった(貫禄さえ感じる現在でも最年長は高3の山邊なのだ)こと。いろいろある。演者の思いや感情は、自然とパフォーマンスに乗って伝わってくる。会場の空気、躍動感、勢い、、、そういうものは演者の思いや必死さの強さに依存するし、そういうものこそが観客の胸を打つ決定打となるものだけど、これまでの女子流に決定的に足りないところだった。

 

そんな中での2013年春、3rd Japanツアー。2012年後半から陰りが見えていた小西の歌声。中江の声帯炎。山邊の体調不良。そしてついに庄司までダウン。もう何もかも最悪だった。見ているこちらさえ辛すぎて目を背けたくなる有様だったから、メンバーは今までに経験したことのない底を見たのだと思う。「なんとかしなきゃ」って彼女たちが、初めて、心の底から思ったのかもしれない。このツアーが東京女子流の転機になったのは間違いないだろう。

 

全員が上京し、メンバーの役割まで変えて、心機一転臨んだ仕切り直しの2014年春、4th Japanツアー。そして、満を持してのツアーファイナルは、奇しくも、女子流至上最高の呼び声が高い2012年のCONCERT*03と同じ場所、日比谷野音

 

その場所で、彼女たちは女子流の復活、成長をこれでもかと見せつけた。

 

 

初っ端から「ヒマワリと星屑」「頑張っていつだって信じてる」で盛り上げ、はなかっぱ3曲で会場が一体となり、日が落ちて暗くなってからは「十字架」「Limited addiction」「鼓動の秘密」と、女子流ワールドで会場を魅了する。そして、最後、5人で力強く歌い上げる「約束」は去年のツアーでのそれとは全く違う、最後に相応しい、思いのこもった完璧な一曲だった。

 

梅雨時期にもかかわらず、素晴らしい晴天。
東京の青空に突き抜けるバックバンドの演奏と女子流の歌。
どこから切っても女子流らしくかっこいいセットリスト(Partition Loveも追憶も入ってないのに!!)。
そして何と言っても小西復活。

 

これ以上ない、最高の3時間。

 

初めてメンバーみんなで本気で考えて、真剣に向き合って成し遂げたライブなんじゃないかって思うくらい、気持ちがこもってた。ほんとに去年までとはみんな別人ってくらいに心構えが違う。山邊なんて、どんだけ気合入ってるんだよっていうくらい野音についてブログで書きまくってたし、MCも、今回は本当に伝えたいことがいっぱいあるんだろうな、っていうくらいみんな自分の言葉でちゃんと喋ってたよ。

 

女子流は、必死さや全力を全面に出すグループじゃないし、逆にそういう面はひた隠しにしがちだけど、今回はMCとかツイッターとかいろんな場面で、この子達今回は本気でぶつかってきてるなって思えた。やっぱりそういうのを含めて、女子流史上最高を更新したと言ってもいい。

 

最後に、山邊のブログエントリを2つ紹介したい。

 

20121223 『みなさん大好きー』 http://amba.to/TboGFs
20140615 『野音ありがとうございました。』 http://amba.to/1sg7tM5

 

2012年初めて武道館公演を終えた直後のブログと、今回2回目の野音を終えた直後のブログ。傍から見ると、前者のほうが明らかに大イベントだし、ハードルは高かっただろう。終えた後の彼女たちの心の中はどうだろうか。こんなに違いが出るものか、と驚くばかり。

 

 

ハートを手に入れた彼女たちは、これから一層輝きを増すに違いない。
「今」が楽しいアイドルグループは他にもいるかもしれない。

 

でも、東京女子流ほど「これから」が楽しみなグループは他にない。

 

 

 

 

==セットリスト==

01 ヒマワリと星屑
02 頑張って いつだって 信じてる
03 WMAD
04 Liar
05 Don't be Cruel
06 おんなじキモチ
07 大切な言葉
08 ちいさな奇跡
09 それでいいじゃん
10 ふたりきり
11 ずっと 忘れない。
12 十字架
13 キラリ☆
14 孤独の果て ~月が泣いている~
15 Rock you!
16 pain
17 Limited addiction
18 運命
19 鼓動の秘密
20 約束
EC1 Attach Hyper Beat POP
EC2 Killing Me Softly

 

広告を非表示にする