Read Me If You Can

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20140511 HKT48ツアー@ガイシホール ~AKB48G=アイドル界の宝塚~

48Gコンサート単独に初めて行ってきた。
フェス系で何回か見たことはあったけど、
単独の雰囲気を知りたくて行ってきた。
ちなみにスパガ大阪昼から回すという荒行。

 

会場についてみて、まず人の多さに驚いた。
AKBグループの人気は根強いんだな、と実感。
席はスタンドの真ん中あたりで近くも無く遠くも無く。

 

公演曲は全然わからんかった!!!
でも、メロンジュース、桜食べた、君のことが好きやけん、とか
他グループの代表曲のメドレー、とか
知ってる曲もいっぱいやってくれたので、楽しめたかな。

 

途中の寸劇は正直イミフだったけど。
ツムラブもいらんかったけど。

 

他のアイドルグループのライブと比べて異質すぎて
衝撃を受けた、というかカルチャーショック。

 

アイドルグループのライブって
荒削りで、歌と踊りがメインなんだけど、
今回見たHKTのコンサートは、
最初から最後まで計算し尽されている、
宝塚のショーを見ているかのようだった。

 

センターステージで一曲終わったと思ったら、
後方のお立ち台で別のメンバーがすでにスタンバイしていて
間髪入れずに曲が始まる。
縦横無尽に移動し、入れ替わるメンバー。
ゴンドラを駆使していろんなところに飛び回る。

 

目線もあっちに行ったりこっちに行ったり。
休む暇なし。

 

メンバーの入り捌け、板付き、見せかた。全部完璧。
プロのショーだ。これは本当に驚いた。

 

これはメンバー大変だわ絶対。

 

パフォーマンスももちろんだが、
それ以上に、ショーとして"魅せる"というところに
重点が置かれている。

 

そんな気がした。
いつか見た宝塚を思い出した。

 

 

他のアイドルのライブに慣れてしまったから
余計に新鮮さを感じたのかもしれない。

 

他のアイドル陣営とはまったく別の土俵で戦っているAKB48グループだが、
ライブでもこれほど別の物を見るとは全く思わなかったし、
これはこれでアリだな、と改めて思った。

 

 

 

ただ、

- メンバーが全然判別つかない・・・
 目立つメンバー(一人でかい指原、茶髪の村重、ショートのはるっぴなど)は
 ある程度見分けがつくけどさ、それ以外はみんな同じに見えるぜ!!!!!
 俺の渕上舞ちゃんどこだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

- ライブ自体は全然盛り上がれない
 曲をあまり知らない、というのもあるけれど、
 やはりAKBは見る専、聴く専だわ。

 

AKB、NMBあたりもいつか観にいきたいなあ。。
なかなか貴重な経験でした

広告を非表示にする