Read Me If You Can

「努力は必ず報われる」の裏にあるもの(『リーダー論』 -高橋みなみ- をよんだメモ)

あけましておめでとうございます。

 

話題沸騰中のリーダー論。

 

リーダー論 (講談社AKB48新書)

リーダー論 (講談社AKB48新書)

 

 

読みましたよ~

 

肝は2つ。

 

徹底的に人に向き合うこと」と「徹底的に努力すること

 

リーダー論ではないですね。
リーダーでなくてもアイドルでなくても、どの環境に身を置いていても、
前へ進んでいくために必要な、たった2つのエッセンスです。

たかみなは、10年間、ひたむきにこの2つを実践し続けたのでしょう。

何度メンバーに裏切られたことがあったでしょうか。
やりたくないこともたくさんあったでしょう。

それでも、徹底的にメンバーと向き合って、徹底的に努力し続け、
AKB48=高橋みなみ」と言わしめるまでに至った、一人の少女。

 

この本は、そんな高橋みなみの10年間の生き様が詰まった一冊。

 

 

「徹底的に人に向き合うこと」と「徹底的に努力すること」

 

たったそれだけのこと、と思うかもしれません。
言うは易し行うは難し。
翻って、自分を省みると、身が引き締まる思い。

 

 

さて、次の講談社AKB新書第3弾はなんでしょうか?書けそうな人がいないなあ。
すとーりりかさんの哲学本は幻冬舎からだし。

広告を非表示にする