Read Me If You Can

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20140601 アップアップガールズ(仮)中野超決戦 ~世界で一番幸せな場所で~

アップアップガールズ(仮)

とうとうやってきました。この日が。
中野サンプラザ超決戦。
アップアップガールズ(仮)にとっての節目を
この目に焼き付けるべく。

 

席は通路の手前の席。視界良好。
しかも客席降臨ありっぽかったので、
始まる前からテンションあがる。

 

開場が押したので、あっという間に1ベル。
おなじみborn slippyが流れ始めるが、
いつもとなんだか雰囲気が違うぞ。

 

会場全体がまだかまだかと早くも熱気に包まれる。
overture前の高まりはやばい。
(born slippy聴きながら書いてます。)

 

 

opムービーが流れ、1曲目は仮be。
全然予想してなかった。いやでもかっこよすぎる。
ベールがかかったままワンフレーズ歌う、焦らし演出もなかなか。
ただ、いきなりだれか(忘れた)が歌の出だしのタイミングをミスる。
アプガにしては珍しいミス。よほど気持ちが先走ってたのかな。

 

最初のMCはとても印象的だった。
みんな気合が入ってて、個性が出るMCで面白かった。

 

「ライブハウス中野サンプラザへようこそ!!!!!!」
まぁな言いたかったんだろうな。

 

喉がどうなってもいいから全力で歌い切ると言い放ったあやのん。
少し前から体調不良っぽくて、鬼気迫るものを感じた。

 

謎の替え歌で会場を微妙な空気にするもりてぃ
ある意味スベってたぞwww

 

それから忘れちゃいけない佐保ちゃんのバット(2本!!!)折り。
2000人が一気に静まり返る瞬間。いやーシビれたよ。

 

それからは一気に畳み掛けるセトリ。
途中メドレーで客席降臨ありで超近くで歌ってくれて。
UPPER LOCKはブラックライト蛍光衣装でかっこよくキメ(どっかでみたやつw)。
レーザーとかで派手な演出あり。

 

最後は、アップアップタイフーン→チョッパー→アッパーカット
のアイドル界史上最強の三連コンボで〆

 

一秒たりとも気を抜けない、
最初から最後まであっという間の完璧なステージだった。
アプガは完全に中野サンプラザを制圧していたよ。

 

会場の一体感もハンパなくて、
ENJOYとかもうみんなで肩組んで、キモいよヲタク。最高だよ。

 

新曲の「このメロディを君と」は
YouTubeで聴いたときはどうなのかなっておもったけど
中野で聴くとなんかもう、色々想いが詰まってて、
最高の曲だった。

 

アンコールのMC。
会場が静かに聴いているのを良いことに、
なぜか腹筋が120回できた話をし始める新井愛瞳

 

少年かっ!

 

 

最後のサマービームの大合唱も素晴らしすぎた。
欲を言えばサイリウムまで聴きたかったけど。
時間オーバーでできないのもアプガらしいというか。

 

プライズで発表された
富士山決戦?とノンストップライブ東名阪

 

富士山決戦が発表された瞬間、
まぁなとみーこがなぜかめっちゃ喜んでて和んだ。
でかい発表はなかったけど、
アプガらしい道がまだ続いていると思えた。

 

香港終わったら、秋まで行けないけど、
さらにレベルアップした姿を是非みせてほしい。

 

下手に感動的になってしまわず、
アプガはまだまだこれからだ!!
というところをこれでもかと見せ付けてくれた、
素晴らしい3時間だった。

 

楽しさももちろんあったけど、それ以上に
幸せ感満載のライブだった。
本当に会場があったかすぎた。

 

あの時、あの場所が、世界で一番幸せな空間だったよ。

 

自信をもってそう言える。

 

 

ありがとう。

 


Underworld Born Slippy - YouTube

広告を非表示にする