Read Me If You Can

20140413 DOROTHY LITTLE HAPPYを見てきたよ@UMEDA AKASO

さて今日は、Dorothy Little Happyです。

 

そうですあのかなでしのいるドロシーです。

f:id:dasaitaman:20140415232729j:plain

 

そうですあのみもりちゃんのいるドロシーです。

f:id:dasaitaman:20140415232758j:plain

 

対バンやフェス的なものでは何度も見てるんですが
単独には行ったことが無く。
というか単独に行きたい!と思わせるハードルを
なかなか越えてくれなかった。

 

なのに、なぜ行く気になったのか。

 

「ドロシー最高」の無数の声。
去年のクラブチッタしかり、新アルバムの評判しかり。
ドロシーの評判が高いこと高いこと。
今アイドルのなかで最高に評価が高いグループだと思っています(自分調べ)


何回かドロシーを見て刺さるものがなく
半信半疑だったのですが、
あまりにも評価が高すぎるので、それを体験しないでどうする
というのが行く気になった理由。

 

しかも思い立ったのがなんとツアー大阪公演の前日。
何たる偶然。

 

これは「いつ行くの?」「いm(自重」
といわざるを得ない。

 

 

さて、肝心のライブ。

 

やはり私はドロシーをなめてました。
聴かせる曲から盛り上がる曲まで、
なかなか引き込まれた2時間でした。

 

久しぶりにペンライトやサイリウムがほとんどない空間で
ペンライトって何のためにあるんだろうなぁ
と考えさせられました。

全員歌うまいし踊れるし、
曲もハズレなしだわ、
トークもできるわで
本当に隙のないアイドルグループだと思いました。

 

盛り上がるだけがアイドルじゃない。
彼女たちを実力派と言わずに他のどのアイドルを実力派と言えよう。

 

対バンで数曲聞いただけじゃわからない。
やはり単独ライブにいかに呼ぶかというのが重要なんだな
と改めて感じました。

 

 

そんなライブでしたよ。ドロシーリトルハッピー

 

 

 

さて、そんなドロシーを皆さんにもお届けすべく、
曲をいくつか紹介しましょう。

 

ASIAN STONE

 

colorful life

 


是非一度聴いてみてください。

広告を非表示にする