Read Me If You Can

20140202 吉川友定期公演@心斎橋CLUB DROP 2部

f:id:dasaitaman:20140212234434j:plain

吉川友。通称きっか。元ハロプロエッグで現在ソロアイドルとして活動中の21歳。自称(?)"わがままボディ"が存在感を放つが、それ以上にあけっぴろげで天然過ぎるその言動にも周囲はヒヤヒヤしっぱなし。

 

タイミングよく大阪で開催されるのを発見して、今回初めてきっかの単独公演に行ってきました。翌週にアプガポッシとの3マンが控えていたので、それの予習も兼ねて。

 

 

曲はほとんど聞いたことなくて、完全に無防備で参戦したので、ニュートラルな気持ちで楽しめました。まぁ曲名すら不明なものばっかだったので、どれが良かったとか挙げるのも難しいんですが、あえて挙げると;

・「いいじゃん」(新曲。「名刺代わりの曲に」と本人側からも猛プッシュの意気を感じられます
・「チョコレート魂」(いいな、と思って後で調べたらカバーでしたw
・「こんな私でよかったら」(とってもいい曲です

 

ですかね。歌は相当上手いです。当然かもしれませんが、アイドルの微妙な(失礼ですがw)歌ばかり聴いてたのもあって、久しぶりに本物の"歌手"の歌を生で聴いたように思いました。

 

それよりもMCのすごさ。トークスキル高し。だてにソロアイドルやってないな、と感心。ただ、そのスキルの高さが9nineのちゃぁぽんのようなポジティブな意味でなく、超天然(本当に頭のネジが何本か外れてるんじゃないか、と心配になるレベル)のトークで笑わせてくれます。

バレンタインデーを"バレンタイデー"と勝手に略したり、「跳んで、跳ねて、ジャンプして楽しんでくださーい」とか意味不明なことを言ってみたり、さらには、それを客に突っ込まれても「いいじゃん♪いいじゃん♪」みたいなノリ。話の前後が繋がってないことが多いけど最後には落とす。しかもどう考えてもネタじゃない。こいつはやばい。

 

きっかワールドに引き込まれたライブでした。

 

惜しむらくは、ファン(友フレというそうです)の年齢層がクソ高いこと。びっくりしました。一部若い子や女の子もいましたが、多分私が参戦したことのあるライブのなかで一番ファンの年齢層が高かった。新規獲得はイバラの道だなぁと思いました。幸いポッシアプガはまだ年齢層低い(それでも他アイドルに比べると高いと思います。。)のでそこから現場の雰囲気を少しずつ変えていくことが、きっかにとって大切なことなんじゃないかと思いました。

 

        f:id:dasaitaman:20140213000030j:plain

あと、ライブ聴きながら、「ソロアイドルの大変さ」みたいなものをずっと考えていました。マネージャや周りのスタッフがいるとはいえ、全部一人で決断しないといけないし、自分の力で進んでいかないといけない。悩みや苦労だってたくさんあるだろうけど、それを共有できる仲間がいない。それでも、笑顔でステージに立って歌って踊っている姿はやはり素敵です。「何も考えてなさそうなきっかでもいろいろ考えているんです」なんて言っていたけど、全くその通りだと思いました。尊いなあ

 

 

広告を非表示にする